お下がりでも十分なもの

お下がりでも十分なもの

2人目以降の赤ちゃんのときには、何も全てまた買い換えなくても大丈夫なのです。 もちろん、変えるべきものは新しいものに変えたほうがよろしいですが、全てを新品にしなくても大丈夫です。 使えるべきものはお下がりとして使えば、1人目の子育ての時よりもより経済的な子育てが可能となるでしょう。

また、1人目の赤ちゃんの時でも親戚や仲の良い友人の赤ちゃんのお下がりを貰うことも可能であればオススメです。 以下にはお下がりでも十分なものについてご紹介します。

・洋服
赤ちゃんはすぐに大きくなりますので、次々にサイズがぴったりな服に変えてあげなくてはなりません。 そのため、洋服はお下がりのものをたくさん頂ければ結構助かります。 もちろん、清潔にしておくことは大切ですので、よく洗濯するようにしましょう。 赤ちゃんの服は汚れやすいので、丈夫な布であればあるほど長持ちします。

・ベビーカー
ベビーカーも購入すると割と高いので、お下がりが貰えるのでしたらそれに越したことはありません。 とはいえ、赤ちゃんを乗せて移動するものですので、あまりに古くて手入れも一切してないものですと多少不安です。 お下がりをもらった際には丁重にお礼をするとともに、点検などを受けておくことをおすすめします。

以上のものはお下がりでも十分ですので、ぜひ貰えるのでしたら貰っておきましょう。 その時は丁寧にお礼することをこころがけておいてください。 そして、自分もベビー用品を大切に使い、いつか他の新人お母さんにお下がりをあげられるといいですね。

↑ PAGE TOP